逮捕・拘留から裁判対応まで、刑事弁護に強い弁護士が代行!

刑事事件を弁護士に相談、依頼するメリット

家族や自分が逮捕されたら、刑事事件を弁護士に相談することでどのようなメリットがあるのか。
分かりやすく説明しています。

スピード解決で会社にバレない、解雇されない

弁護士に刑事弁護を依頼することで、スピード解決できる場合があります。
通常、勾留まで事が進んでしまうと、留置所もしくは拘置所に最大20日もの間、留置されることになります。

そうなると、会社や学校生活や家庭に影響を及ぼすのは当然です。
会社となれば最悪の場合、解雇となることもあるでしょう。

そうならないために、当事務所では勾留される前に解放。
勾留されたとしても長期の身体拘束が行われないように粘り強く交渉いたします。

被害者との示談交渉を代行します

被害者は加害者と会いたくないのが通常です。
手紙などのやりとりだけでは、示談交渉は難航します。

しかし、弁護士であれば比較的容易に会ってくださる傾向にあります。
弁護士があなたの代わりに示談交渉を一手に引き受けます。

いつでも面会、差入れできる

家族が勾留や逮捕されたとき、一刻も早く面会をしたい。着替えや食べ物など差し入れしたいと思いますよね。

しかし、面会には様々な制約があり、自由にすることができないのを知っていますか?

・平日にしか面会できない。
・8時半~12時、13時~16時30分頃の間しか面会できない。
・1回の面会時間は15分ほどしか与えられない。
・1日に1グループ、3人までしか面会できない。
・場合によっては面会すらできない。

以上のような制約があり、とても自由に面会できる状態ではないのです。

しかし、弁護士であれば、このような制約はなくなり、いつでも、何回でも、何時間でも必要であれば面会をすることができます。
これは弁護士に与えられた特権です。

人は逮捕されると不安に押しつぶされてしまいます。
例え家族ではない弁護士であっても、

・逮捕者の不安を和らげることが出来る
・家族からの言葉を伝えることが出来る

このような効果が期待できるのです。

不起訴や無罪判決の獲得

当事務所にご依頼いただいた場合、まずは被害者との示談や不起訴を目指します。
前科がつくのとつかないのとでは、今後の人生においても大きな差が出ると考えるからです。

また、起訴された場合は無罪や求刑よりも軽い刑、執行猶予が付くことを目指します。
起訴された以上、法律の専門家である弁護士の支援が不可欠となります!

大阪の逮捕や刑事事件の弁護士相談はこちら

投稿日:2017年7月11日 更新日:

Copyright© 大阪の逮捕&刑事事件の弁護士相談サイト , 2019 AllRights Reserved.