逮捕・拘留から裁判対応まで、刑事弁護に強い弁護士が代行!

「財産犯罪」 一覧

no image

器物損壊罪

2018/02/22   -財産犯罪

刑罰 3年以下の懲役又は30万円以下の罰金等 (器物損壊罪) 事例 スプレー式塗料で壁に落書きをしたという事案 結果 懲役10月 弁護のポイント 損壊の意味 損壊とは、物理的に壊すことだけでなく、物の ...

no image

横領罪

2018/02/22   -財産犯罪

刑罰 ●5年以下の懲役 (横領罪) ●10年以下の懲役 (業務上横領罪) 事例 会社の経理部長が会社の預金口座から、約7000万円を引き出し、使い込みをしたという事案 結果 懲役5年6月 弁護のポイン ...

no image

詐欺罪

2018/02/22   -財産犯罪

刑罰 10年以下の懲役 事例 転売禁止のチケットを、転売意思を有しながら購入したという事案 結果 懲役2年6月、執行猶予4年 弁護のポイント 借金を返済しないと詐欺罪か 絶対に迷惑をかけない、しっかり ...

no image

強盗罪

2018/02/22   -財産犯罪

刑罰 ●2年以下の懲役 (強盗予備罪) ●5年以上の懲役 (強盗罪、事後強盗罪、昏睡強盗罪) ●無期懲役又は6年以上の有期懲役 (強盗致傷罪) ●死刑又は無期懲役 (強盗致死罪) 事例 ドラッグストア ...

no image

窃盗罪

2018/02/21   -財産犯罪

刑罰 10年以下の懲役又は50万円以下の罰金(窃盗罪) 事例 共犯者とともに窓を壊して飲食店に侵入し、金品を盗もうとしたところ、警備会社の到着によってこれを遂げなったという事案 結果 懲役1年6月、執 ...

Copyright© 大阪の逮捕&刑事事件の弁護士相談サイト , 2022 AllRights Reserved.