逮捕・拘留から裁判対応まで、刑事弁護に強い弁護士が代行!

「暴力犯罪」 一覧

no image

恐喝罪

2018/02/21   -暴力犯罪

刑罰 10年以下の懲役(恐喝罪) 事例 飲食店の店長にいいがかりをつけ、3万円を脅しとったという事案 結果 示談が成立し、不起訴となる。 弁護のポイント 借金の督促でも恐喝罪 借金の督促をする場合、強 ...

no image

脅迫罪

2018/02/21   -暴力犯罪

刑罰 ●2年以下の懲役又は30万円以下の罰金 (脅迫罪) ●3年以下の懲役又は30万円以下の罰金 (暴力行為等処罰に関する法律) 事例 自宅前で土木工事が始まり騒音があったことから包丁を示し、作業員を ...

no image

殺人罪

2018/02/21   -暴力犯罪

刑罰 死刑又は無期懲役もしくは5年以上の有期懲役 事例 交通ルールで口論となった後、逃走することを防止するため、車のボンネットに乗りかかったにもかかわらず、それを知りながら高速度で車を発車し、数キロに ...

no image

傷害罪

2018/02/21   -暴力犯罪

刑罰 ●15年以下の懲役又は50万円以下の罰金 (傷害罪) ●3年以上の有期懲役 (傷害致死罪) 事例 離婚話を発端として、妻に対して暴行を加えた事案 結果 200万円の示談金を支払い、不起訴となる。 ...

no image

暴行罪

2018/02/21   -暴力犯罪

刑罰 2年以下の懲役又は30万円以下の罰金等 (暴行罪) 事例 酔っぱらって通行人と揉め、暴行を加えてしまった事案 結果 本人の反省を深め、不起訴となる。 弁護のポイント 暴行罪と傷害罪の違いは何か ...

Copyright© 大阪の逮捕&刑事事件の弁護士相談サイト , 2021 AllRights Reserved.